渚丸のTackleのページ

徐々に充実させますのでとりあえず下記の内容となります。


基本的には水深100−240mです。

竿出来ればイカ竿があればベスト、もしくは硬めの100−150負荷位の竿で長めの竿がベストです。竿の負荷80−150号位 長さ 2〜3m位
渚丸 大カマス用オリジナルロッド、好評です。
リール水深が100〜240mなので電動リールです。道糸は4-6号、最低300mは巻いておいてください。
オモリ150号鉛のオモリを使用します。鉄オモリは使用しないで下さい。鉛オモリで統一致します。受付に常備してあります。
仕掛け 大カマス用 渚丸オリジナル胴突き仕掛け 3本針 2組。 連結にて6本針も可能としました。
サバの身餌を使います。餌は船にありますのでご安心を。

仕掛け
渚丸オリジナル仕掛け
受付にあります
オモリ 150号
受付にあります
手作り仕掛け

 


こだわり尽くした究極の
大カマス仕掛けです。
皆さんに大変好評です。


@
スカリーSR落下速度が早い。コーティングされているので手が汚れない。
A
スカリー

落下速度が早い。

B
一般のオモリ従来製品

※鉄のオモリや羽根の付いているオモリは渚丸では、使用出来ません。



渚丸の鬼カサゴのオススメ仕掛け: テンビン仕掛け

仕掛けはハリス3-5号、2.5m位 2〜3本針 
オモリ 80号 片テンビン仕掛けです。
 アマダイの仕掛けでもOKです。
ご自分で仕掛けを作る方は 枝は30cm位、
ミツマタサルカンを入れて作って下さい。 2−3本針、
長さは2.5m位。針は14−16号位でOKです。 
あまり太い仕掛けでは、食いが悪い時、極端に差が出ます。

餌は、サバの切り身、
イワシ餌が入庫した日は朝取りのイワシ餌も配ります。
スコーピオンフィッシュ?って 鬼、鬼! 鬼カサゴです。 

水深が70−110mなので沖アミでアマダイ狙いもokです。

鬼カサゴ捕物釣のアドバイス:

1:仕掛けは太くなく3−5号がベスト、長すぎないように。
2:タコベイトは1本そのまま付けず、4−6等分にしてつける。
但し船頭的には、タコベイトはいらないかな〜。
3:餌は落下時に回転しないように、丁寧に付けましょう。
4:誘いは大きく誘わず、こまめに根気よく。
餌が大きく動いても逆効果、なんとなく、
半死状態の魚をイメージしましょう。
5:とにかく、置き竿は、NG, 置き竿では、
餌が海底で引きずられているので、食いが極端に悪くなります。





相模湾,湘南,片瀬港から発信する釣り船,渚丸の沖釣り情報。アジ、大カマス メジマグロ カツオ、根物等年間を通して多彩な釣り物にチャレンジします。

竿
1.5−2m位。負荷80−120号  お勧めの竿: 渚丸オリジナルロッド 153cm アジ用。その他にも¥6,000位から十分使える竿はあります。渚丸オリジナルアジビシ用ロッド好評中。詳細は数に限りがありますのでお問い合わせ下さい。
リール
電動リール 新素材6号 300m巻いてあるものがスタンダードです。5号でもOKよ。 出来ればシマノ、ダイワをお勧めします。小生はシマノのイカスペシャルを使用してます。
ビシ
130号 (船宿のオレンジビシがお勧めです。船宿で購入できます。安いしコマセワークも抜群。オリジナルテンビン付きで1セット ¥1,500!よ。
テンビン
30−40cm 船宿のテンビンがお勧めです。安いし使いやすい。大きなテンビンはNG.又、90度に屈折しているテンビン、赤い糸の巻いてあるテンビンはお勧めできません。  余計な物がついてないシンプルなテンビンが一番です。
ハリス
2号1.8m 金針の蛍光玉付き2本針(3本針は当船宿はあまりお勧め致しません(3本針は欲針っていってね(笑)
ロッドホルダー
ミニラークが軽いしお勧めです。
渚丸では通常のアジ用餌の赤タンは使用しておりません。アジ専用にアメちゃんが独自作っているイカタンを使用しております。 喰いが断然違います。作り方は秘密です。アジ専門店だもんね!(笑)


基本的にアジ道具でOKです。あまり難しく考える必要はありません。 水深は130−280mを狙います。
電動リールに4−6号300mも巻いてあればOKです。
 仕掛けは市販の根魚用の3−6本針の胴付き仕掛けでOK,ご参考にミサキの深場五目仕掛けみたいな仕掛けでOKです。
 仕掛けを作る人は幹糸5−8号、エダス 5−6号、25−40cm、針はムツの太地15−17号でOKです。
オモリは150号ですね。


1)竿: 竿の負荷80−150号位 長さ 1.8−3.2m位(アジ用の竿でOKです、またはイカ用ですね)
2)リール:電動リール 5−6号 300m
  3)仕掛け:胴突き仕掛け 幹糸6−8号 ハリス 5−7号 
4)針:ムツ針7−8号 3−6本針
5)オモリ:150号

仕掛け
受付にあります
オモリ 150号
受付にあります
手作り仕掛け


商品名:深場五目仕掛け


@
スカリーSR落下速度が早い。コーティングされているので手が汚れない。
A
スカリー

落下速度が早い。

B
一般のオモリ従来製品





竿釣り


竿:1.6−2.3m位。負荷60−120. アジビシ竿でOK.
インナーガイドは折れるのでNG.テンビン:30−40cm
サニービシ60 or 80号 オキアミエサ・ ハリス2−3m 6−12号  針:ヒラマサ14号位。
カッタクリ

ハリス8 −12号 ステンカン60号 テンビン 45cm以内 
バケ:アジカブラ,ハモ,バラフグ,パイプ仕掛け 2−3m 


■補足■

特にカツオ釣りにヨダレがでそうな人は、読んでください。

テンビン: 



テンビンは新しい物を購入しましょう。昨年の使い古しでは、大物がかかった時に金属疲労で折れます。 これは経験談です。テンビンは90度に屈折しているテンビン、赤い糸の巻いてあるテンビンはお勧めできません。通常のアジで使うテンビン位が一番ベターです。余計な物がついてないシンプルなテンビンが一番です。
又、2号さんと奥さんをテンビンにかけている人もダメですよ。(苦)
仕掛け: 



よく見受けられるのが”昨年このバケで喰ったから”と昨年使い古したバケをそのままもってくる人、多いです。 そのような仕掛けは針先が丸くなっていたり、錆びたり、良いとこなしです。針が折れるか途中でばれるかです。間違いありません。バケの皮をとって新しい針とハリスを付け替えてください。 お勧めの仕掛けはアジカブラ パイプ、ハモ、白バラフグです。まっ、アジカブラとパイプが無難ですが。
糸巻き:


四角い枠はお勧めできません。丸枠で最低50m−100m巻いてあるものを。 何故、四角い枠はNG? カツオを食わせて糸が出てゆきません。丸枠なら”スゥー”ってでます。 これで大物をばらした人、多いです。 丸枠は3種類あり大、中、小とありますが中がお勧めです。
ハリス:


ハリスも新しいのに。前回の使い古しは新しいハリスに取り替えましょう。無論昨年の使い古しはNG. 使ったハリスは弾力性がなかったり目では見えない傷があったり、透明度がなかったりします。 又、色付きのハリスもNGです。ハリスは腐らないのでフロロカーボン入りのハリスを6,8,10号位はそろえておいたほうが無難です。お金に余裕がある人は12号も。
竿: 





お勧めはアジビシの竿ですね。五目竿でもOKですが出来るだけ短めの竿がお勧めです。 竿の長さは1.6−2.3m位でしょうか。その中でも短めがお勧めです。 では、何故長い竿がNG? 長い竿のほうがシャクルには幅があって有効ですが、取り込み最中に竿が暴れて どんなにベテランさんでも取り込み難いのが現状です。又、長い竿は取り込み最中に走られて両隣のお客さんに 迷惑も。最後の一踏ん張りってところで竿が長いとどうしても途中のラインをつかみざるおえないので ラインをつかむとその瞬間に魚に走られて手を切ります。その短い竿は水面に魚が上がってきてもラインを持たず ビシを直ぐつかむことが出来るので怪我もなく一人で上がることが出来るって訳です。
オキアミ餌: 




さて毎日皆さんが針に餌を付けるところを見ておりますが、色々なつけ方をしてます。 事前に勉強しておいたほうが良いでしょう。又、オキアミ餌は予備も忘れずに。船宿にも常備しておりますが 釣り道具屋さんではいろんなオキアミ餌が販売されてます。自分がよさそうなオキアミ餌を購入して試してみてもOKです。 オキアミ餌は針につけやすい餌もあればつけ難い餌もあるんです。 付けやすい餌は解凍されても身がしっかりしている餌です。 最近では蜂蜜につけてあるオキアミ餌も。何故、蜂蜜に?蜂蜜につけると硬くなるんです。 色々とお試しあれ。

リール:

 

サオ釣りノ場合に、欠かせないのがリール。
お勧めは道糸が新素材の6号を200mも巻いてあればOK.そしてドラグがよく効くリールがお勧めです。ズッ、ズッ、とスムーズに出ないリールはお勧めできません。お金持ちはアブとかペンとか如何でしょう。道具に凝る人はね。

さて、ワカシ、イナダの仕掛けですが、やはりお勧めはカッタクリです。
今年は最初からサイズも大きくバケが有利! 竿で釣行する方は皮付きのサビキもお勧めです。 

1)竿の場合: 竿の負荷40−60号位 長さ 1.8−2.7m位
  仕掛けその1:サビキ ハリス5−7号 エダス 4−5号 のサバ皮もしくはハモ皮4−6本針
  その2:テンビン仕掛け:サニービシ FL60号 ハリス4−5号 2.5m位  バケ仕掛け
  (今年は最初からウイリーよりバケが良いみたいです。但し竿の場合、 置き竿では食いません)

2)カッタクリ: ハリス 4−5号 2.5m位 バケの2本針 (ハモ、バラフグ)がお勧めです。
  潮の状況によってもアタリバケが変わってきますので色々と持ってきてください。
  仕掛けが揃わない人は船宿もしくは船にあります。




PS:仕掛け、テンビン、ビシ、ハリスは予備も忘れずに。


お問合せはこちらへこちらへ